通信制のトライ式高等学院で楽しい学校生活を知った

トライ式高等学院は通信制でマイペース

学校に行くのが嫌になってしまって トライ式高等学院は通信制でマイペース トライ式高等学院に進んだことが本当に正しかった?

いじめが無くなったとしても相手にしてくれる人がいないわけですから、学校というのは自分にとって居やすい場所ではないのでそれはそれで苦痛なものでした。結局はっきりと目に見えるいじめがなくなったとしても、自分がクラスにとって邪魔者であることは変わりなくいじめが無くなっても、いじめる側とすれば自分と仲良くする義理はないわけですから、余所者と思われておしまいです。そのような中に平然といられるほどメンタルも強くなかったので、学校に行くことができなくなってしまったのでした。それでも、むしろそれだからこそ中学校では失敗したから高校では楽しい生活を送ってみたいと思っていたのですが、欠席数が多いので行ける高校なども限られていてそのような場所はどう考えてもまた自分には合わない場所だと思ったのです。そのため、高校進学も難しいという状況だったのですが、トライ式高等学院は通信制で内申点も問わずマイペースで通うことができる学校だとわかったので、ここなら通うことが出来そうだなという気がしました。